東京ディズニーリゾートのチケットを格安で手に入れる方法

先日5月29日からは新しいナイトエンターテイメント

「ワンス・アポン・ア・タイム」がスタートして話題の東京ディズニーランドと、

大人っぽい雰囲気が魅力の東京ディズニーシー。

 

東京近郊のレジャースポットとして人気の2つのテーマパークですが、

どちらも入場チケットが通常価格で大人6,400円と、

ちょっとお高めなのが気になるところではないでしょうか?

 

東京ディズニーリゾートには行きたいけれど、

お財布事情が…とお悩みの方にぴったりの、

少しでも安く入場チケットを入手する方法をチェックしてみましたので、

以下にご紹介します!

 

チケットにはどんな種類があるの?

それでは、まずはじめに、

通常販売されているチケットの種類と金額をチェックしましょう。

(料金の年齢区分=大人18歳以上、中人12~17歳、小人4~11歳)

これが基本!1デーパスポート

 

★1デーパスポート

大人6,400円(60歳以上は5,700円)/中人5,500円/小人4,200円

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーどちらかのパークを1つ選んで、

曜日に関係なく、入園から閉園時間まで遊べるチケットです。

 

(ちなみに、ディズニーでは入場チケットを「パスポート」と呼びます。)

夕方・夜から入園する人向けのチケット

朝の入園開始時間からは行けないけど、

夕方のパレードを見たい!という人にオススメなのが、

次の【夕方もしくは夜から閉園時間まで遊べるチケット】です↓

★スターライトパスポート ※土日祝の午後3時から閉園時間まで

大人5,000円/中人4,400円/小人3,500円

★アフター6パスポート ※平日の午後6時から閉園時間まで遊べるチケット

アフター6パスポート 大人3,400円/中人3,400円/小人3,400円

アフター6パスポートは、

大人3,400円で東京ディズニーランドで遊べるチケットです。

 

平日の午後6時から閉園時間までという時間制限はありますが、

アトラクションはもちろん、夜のエンターテイメントショー・パレードや

花火が楽しめるので人気です。

 

近くに住んでいる人なら、大学の講義やアルバイトが終わってから

入園することも可能ですよね♪

 

さらに嬉しいことに、夏限定(2014年7月8日~8月29日)で、

午後5時から入場できるチケットが発売されます。↓↓

★夏5(なつご)ウィークデーパスポート ※平日の午後5時から入場可能

大人3,900円/中人3,900円/小人3,900円

※2014年7月8日~8月29日のみ販売。

※この期間アフター6パスポートの販売はありません。

 

アフター6パスポートよりも500円高くなりますが、

夕方5時から入場できるので、その分ゆっくりパークで遊べますね♪

東京ディズニーリゾートのチケットを格安で手に入れる方法

「夕方からのチケットは安いけれど、

入場可能な時間が制限されているのは勿体ない、

もっと目一杯パークで思う存分遊びたい!」という方は、

続いてご紹介する方法を試してみてはいかがでしょうか?

 

25名以上で利用可能!団体チケット

★団体チケット

団体パスポート 大人5,800円/中人4,900円/小人3,900円

サークル仲間や友だち同士など、

大勢の仲間が集まる際に利用したいのが、団体パスポートです。

期間・対象限定の割引パスポート

不定期ではありますが、

「県民の日パスポート」、「首都圏ウィークデースペシャルパスポート」など、

発売期間や地域、年齢などが限定された割引パスポートが発売されることがあります。

現在、ディズニー公式ページ上で発表されているのは、

首都圏在住者限定のパスポートで、2014年4月7日~7月7日の平日限定で利用できます↓

 

★首都圏ウィークデースペシャルパスポート

大人6,400円→5,700円/中人5,500円→5,000円/小人4,200円→3,900円

通常の6,400円よりも700円お得なチケットなので、

購入対象となっている方は、ぜひ利用してみてください。

購入の対象者や入手方法については、コチラをご確認ください。

そのほか、

 

★首都圏の都民・県民の日の前後期間に使用できるチケットが

JRの窓口やコンビニで販売されることもあります。

首都圏以外にお住まいの方でも、首都圏に知り合いや親族がいる場合には、

代わりに買ってもらうのもよいかもしれませんね。

マジックキングダムクラブを利用する

家族の会社が福利厚生で「マジックキングダムクラブ」に入っていれば、

東京ディズニーリゾートのパスポートが優待価格で購入できます。

 

割引価格は500~3,000円と幅があるので、まずは福利厚生の詳細を確認してください。

ファンダフル・ディズニーに加入する

東京ディズニーリゾート・パークファンクラブ

「ファンダフル・ディズニー」に加入(年会費3,240円)すると、

最大700円の割引でパスポートを購入できる特典がついてきます。

 

購入可能回数や枚数に限りがありますが、

年に複数回行く人は加入してもよいかもしれません。

金券ショップやオークションで購入する

さぞや安く購入できるだろうと思いきや、

金券ショップでは、現在東京ディズニーリゾートの

パスポートの販売を中止しているところがほとんどです。

 

その理由は、昨年2013年より、入園時にチケットに穴を開ける手法から

バーコード読み取り式にシステムが切り替えられたことで、

金券ショップがチケットの使用・未使用を判断できなくなってしまったためです。

ネットオークションでは未だにチケットの出品がありますが、

見ただけでは、使用・未使用を判断がつかないので、

よほど信頼できる相手でないと、リスクがあってあまりオススメできません。

株主優待でチケットをもらう豊富な資金と気長さを持った人にオススメする方法が、

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドの株主になることです。

 

100株保有で、「東京ディズニーランド」または「東京ディズニーシー」

どちらかのパークで利用可能な1デーパスポートを年2枚もらえます。

なお、株主優待の詳細についてはコチラを確認し、

株購入の際は諸注意をよく読んでから取引してくださいね。

 

割引チケット利用の際の注意

いくつかの割引チケットを紹介してきましたが、割引チケットには、

ディズニーリゾートへ入場できない「除外日」が設定されている場合があるので、

詳しくは東京ディズニーリゾートのサイトを確認した上で、利用するのが一番安心です。

いかがでしたでしょうか?

 

残念ながら、劇的に安いチケットは今のところありませんが、

公式サイトをこまめにチェックしたり、街の新情報に敏感でいれば、

ちょっとでも安く手に入るチケットはあるようです。

ぜひ、頑張ってお得なチケットを入手して

東京ディズニーリゾートで楽しんできてくださいね~♪

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)